本文へスキップ

毎日診療 夜8時半まで

EADLINE

歯石(プラーク)と歯石の違い

歯垢は歯の面に付着した汚れで、歯ブラシで落とす事が出来ます。 一方、歯石は、歯垢が48時間から72時間付着したままになって、固まってしまったもので、歯ブラシで落とす事は出来ません。 歯石が付着した歯の面はザラザラになり、さらに歯垢が付きやすくなってしまいます。 毎日の歯磨きで歯垢をしっかり落とし、磨ききれない部分は定期的に歯科医院で落としてもらいましょう。見出し

歯石はどこに付着するの


汚れが残った部分は全て歯石になってしまいますが、特に下の前歯の裏側は歯石が付着 しやすい部分になります。 それは、下の前歯の裏側に唾液腺と呼ばれる唾液の出口があるため、他の部分より歯石 になりやすいです。 その他にも、「歯並びがでこぼこしている部分」や「歯の間」なども歯石が付着しやす いので注意が必要です。

歯石の付着を予防

歯石は歯垢が残ってしまい、時間が経ったために固まって出来た物です。歯石の付着を 予防するためには、日々の歯磨きを丁寧に行い出来るだけ歯垢を残さない事が大切で す。 しかし、全ての歯垢を落とす事はとても難しいです。ご自身ではなかなか落とせない部分の歯垢は歯科医院で落としてもらうと良いでしょう。

Er.YAGレーザーによる歯石の完全除去

超音波スケーラーや麻酔下での手用スケーラーでは、先が大きいため、どうしても歯石の取り残しがでてしまいます。超音波スケーラーや麻酔下での手用スケーラーでは取り切れない部分の歯石は、Er.YAGレーザーで取ることをお勧めします。
歯と歯肉の間隙(歯周ポケット)に存在する最近を歯石などをクリーニングしたのち、1万分の3秒で1,000℃以上の熱で殺菌および、内緑上皮の蒸散を行うが、痛みは殆ど有りません。ポケット内の歯質にもレーザーが照射される為その部分の歯質強化になる。また、消炎作用が有るので、急性症状(痛み)の緩和によく使われます。 この治療は、全てのレーザーで、出来るのではなく一定の波長域のレーザーでないと効果が無いか、または低くなります。