本文へスキップ

毎日診療 夜8時半まで

見出しHEADLINE

セラミック ジルコニア

セラミックは、最も審美性に優れ、虫歯になりにくいという特性をもっています。色の変色はありません。主に前歯に適してます。オールセラミックは、最も審美性に優れています。
HYセラミックは、セラミックに近い審美性をもちつつ、天然の歯と同様に摩耗する(削れる)ことから噛み合わせがずれにくい、虫歯になりにくいという特性をもっています。セラミック含有率が高いほど、色の変色はしにくいです。主に臼歯に適してます。
ジルコニアは、すばらしい強度をもつ(セラミックの3倍以上)ため、主に金属に代わってセラミックやHYセラミックをのせるフレームとして使う歯科材料です。白色(ペンキのような色)ですが歯の色を再現出来ないため、セラミックやHYセラミックを貼り付けて歯の色を再現します。ジルコニアフレームにセラミックを貼り付けたタイプをジルコニアクラウンもしくは、ジルコニアセラミックといい、金属フレームにセラミックを貼り付けたタイプをメタルボンドといいます。クラウン(かぶせ物)やベニア(前歯の表面のみ)やインレー(部分的な修復物)などの修復をする材料は、前歯6本には審美性を考えてセラミックかジルコニアセラミック、奥歯には噛み合わせを考えたHYセラミックかジルコニアHYセラミックをおすすめします。

クラウン種類

  • オールセラミック

    最も審美性が高い。前歯に適す。ブリッジ不可。単冠のみ
  • オールHYセラミック

   審美性が高い。噛み合わせが安定する。奥歯に適す。ファイバーを組み込んでブリッジ可。

  • ジルコニア

単冠の場合、セラミック部が薄くなるため、審美性及びセラミック部の強度は、オールTypeに比べて劣る。オールジルコニアもあるが、審美性はいまいち。尚、セラミック前装冠(メタルボンド)は、古い設計のためおすすめしない。

スーパーファイバーコア


神経がない歯は非常に割れやすいです。クラウンをSETする前に土台をSETします。スーパーファイバーコアはHYセラミックックと特殊ファイバーの融合により歯の根の破折防止だけでなく、虫歯のなりにくさも実現。最も有効な土台です。 

ホワイトニング

ホワイトニングはご自宅で行う方法(ホームブリーチ)と、院内で行う方法(オフィスブリーチ))と、その二つを組み合わせるデュアルブリーチあります。

  • ホームブリーチ
ホーム・ブリーチは、専用のトレーにブリーチ剤を入れて就寝中のみはめていただく方法です。期間は、約1週間で白くなります。稀にしみてしまう人がいますが、その時は、1日おいてからおこないましょう。歯の中から白くなるため、自然な白さになります。ベストの方法といえます。

  • オフィスブリーチ

ルマクールは一般的なオフィスホワイトニングでは、ハロゲンランプやプラズマランプの光源と薬剤の「熱反応」で白くしていたのですがこの方法では、痛みが生じやすいという欠点がありました。しかし、ルマクールは「光化学反応」を行うため「しみる・痛む」ことはほとんどありません

また、薬剤の成分で歯の表面がツルツルになり、透明感・光沢のある自然な白さを引き出します。歯質にダメージを与えず、汚れや着色が付きにくくなる効果もあります。歯がしみてホワイトニングを十分に出来なかった方や、すぐ後戻りしてしまった方には最適のシステムです。

ティオンオフィスは、日本の企業、GCが開発した二酸化チタンと窒素を触媒にすることにより、比較的低い過酸化水素濃度約23%という低刺激性と高いホワイトニング効果を両立させたオフィスホワイトニング材です。1回の施術で白くなるカラーガイドは6〜8段階と業界2位。

ブライトスマイルは、NASAの科学者Dr.John Warnerが開発したホワイトニングシステム。ブライトスマイルBS4000は、ブライトスマイルシリーズの最高峰で、日本への輸入は、限定70台となっています。歯全体に一度にプラズマライトが当たるように設計されたもので、笑ったときに見える全ての歯を一度に白くすることができる、というのが特徴のオフィスホワイトニングの方法です。ブライトスマイルの波長は、ホワイトニングに最も効果的な波長と言われています。また、高いホワイトニング効果があると言われています。さらに、ブライトスマイルに使用するホワイトニングジェルは歯に効率良く反応するため、通常オフィスホワイトニングに使用される薬剤の半分以下の濃度でも、効果が得られると言われています。また、ホワイトニング後に生じる知覚過敏も、ブライトスマイルBS4000ではかなり軽減されました。1回の施術で白くなるカラーガイドは平均9〜11段階くらいと業界1位。


ガムブリーチ(歯茎のメラニン除去)

タバコなどにより黒ずんだ歯ぐき表面麻酔のみで1〜2回の治療でピンク色にもどります。期間は、1〜2週間。

歯茎の整形

セラミックなどの治療の前に歯ぐきをに理想的に整える方法です。笑ったときに歯ぐきが見えるなどの悩みも解消。

スナップオンスマイル

記念の写真撮影など歯並びをきれいにする必要がある場合に役立つ付け歯です。好みで八重歯も作れます。